このページでは、ブリティッシュ・カウンシルの料金や特徴について調べています。

料金は?ブリティッシュ・カウンシルの口コミ評判

英国の公的な国際文化交流機関・ブリティッシュカウンシルの口コミをまとめました。

英語力が向上するだけなく、言葉の由来や正確な表現なども学べた。英国文化についても勉強できたので、留学に役立った。カリキュラムやコスパも良い。

コース料金はちょっと高い印象です。講師は教育資格のあるベテランばかりなので、仕方ないのかもしれません。教材も豊富で充実しています。

クラスは12~15人ですが、人数が多いと教師の目が届きにくくなる場合も。遅い時間の方が人数が少ないので、密度の濃い授業が受けられます。事務スタッフの対応はマニュアル的で、いまひとつ。

ビジネス英語コースを受講していました。実際の仕事のシュチュエーションを想定した内容や教材が、とても役立ちました。講師のフォローもよく、帰宅後の復習に役立つプリントを用意してくれていたことに感謝しています。

クラス内は「英語しか使ってはいけない」環境なので、ずいぶん鍛えられました。ずっと同じ講師が指導してくれたので、弱点の強化などもフォローしてもらいました。講師や他のクラスの生徒と交流できるイベントも時々開催されていました。

ブリティッシュ・カウンシルの特徴

【ブリティッシュ・カウンシルのコココレ!情報】
「私はコレ重視!」というこだわりを満たしてくれる英会話教室のおすすめ情報を、それぞれのこだわり別に紹介しています。

安さならコレ!
  • 入学金…25,000円
  • レッスン単価(90分)5,000円~
朝活・夜活ならコレ!
  • シーズンやコースにより異なるが、基本的に早朝や深夜のレッスンは設けられていない
    (ビジネス英語の一部に、金曜日20時台から開講のレッスン有)。
マンツーマンならコレ!
  • 12~15名で行うグループレッスンのみ。
ビジネスならコレ!
  • 「ディスカッション」「効果的なプレゼン 」「電話 」「合意形成」など、
    ビジネスシーンに必要なさまざまなトピックを用意したmyClass(90分×全60レッスン)で、
    実践的なビジネス英語力が磨ける。
  • 上級者向けの「ビジネス時事英語」レッスンも有。
TOEICならコレ!
  • 英国発の公的国際文化交流機関なので、米国発のTOEICに対応したクラスはなし。
    ただしIELTS(ブリティッシュ・カウンシル、ケンブリッジ ESOLなどが共同運営する英語能力評価試験)試験対策コースは用意。スコア獲得に特化した指導を行う。
留学準備ならコレ!
  • 遊学ではなく、留学にあたり英語論文を書く必要がある人のためのコースを用意。
    論文執筆に必要となるテクニックや、アカデミックな語彙・文法などを本格的に指導する。
出会いならコレ!
  • 英国の公的な国際文化交流機関のため、オペラや美術展などのさまざまな文化的イベントを開催しているが、
    生徒同士の親睦を深められるようなイベントについては要問い合わせ。

ブリティッシュ・カウンシル以外の留学準備コースについても気になる方!
>>留学準備コースを用意しているスクール情報を見る

DATA

ブリティッシュ・カウンシル

  • 所在地東京都新宿区神楽坂1-2(飯田橋駅から徒歩4分)
  • 開校時間…シーズンにより異なる
  • 休校日…シーズンや教室により異なる

ページの先頭へ