このページでは、朝活や夜活可能な英会話教室の口コミ評判をまとめています。

朝活や夜活可能な英会話教室比較

「新宿で英会話教室を探したいけど、毎日仕事が忙しい!」。
そんなあなたには、空いた時間を有効活用できるスクールがおすすめです。

早朝や深夜のレッスンに対応可能な新宿の英会話教室について、情報を調べてみましたので、以下を注目してください。

Gaba
gabaロゴ
開校時間 7:45~21:55

リンゲージ
リンゲージロゴ
開校時間 7:00~24:00
ベルリッツ
ベルリッツロゴ
開校時間 8:30~21:00
  • シェーン英会話
    開校時間 13:00~21:00
  • AEON
    開校時間 12:00~21:00
  • NOVA
    開校時間 10:00~22:00
  • COCO塾
    開校時間 10:00~21:00
  • ワンナップ英会話
    開校時間 12:00~21:00
  • British Council
    シーズンにより異なる

※平日の開校時間で比較しています。

上記の中でも、3つの英会話教室は通勤前や残業後のレッスンにも対応可能!
特にリンゲージは、業界最長クラスの開校時間が魅力的ですね。

開校時間に関する口コミ評判をチェック!

新宿で開校時間の長いリンゲージ、Gaba、ベルリッツの口コミ評判をまとめましたので、ぜひ以下をチェックしてください。

リンゲージ

夜は退社時間が不規則なので、早朝レッスンを受講しています。同じ時間帯にリンゲージで出会う人は、皆目的を持った社会人ばかりなので、モチベーションも高まります。

遅い時間までレッスンがあるので大変助かっています(職場が遠く、通勤時間が1時間以上かかるので…)。講師はとても丁寧だし、スタッフも親切です。

朝7時からやっているので、出勤前に通っています。「月謝制だからいつでもやめられるし」と気楽に始めましたが、もう半年近く続いています。

Gaba

都会のビジネスマンにとって、スクールが夜遅くまでやっているのは、大変ありがたいです。

朝早くから夜遅くまで、好きな時間にレッスンが受けられるので続けやすい。またオンラインで予約変更も可能で、ビジネスパーソンにとっては非常に利用しやすい。

好きな時間に、自由にレッスンスケジュールを組めることに、大きなメリットを感じています。

ベルリッツ

海外出張を控えているので、出勤前、早朝レッスンに通っています。良い一日のスタートになりますね。

通いやすい仕事終わりの時間は2コマ単位になっているので、ちょっとコスト面が気になります。

早朝レッスンが便利。職場のそばにあるので、朝さっくり受講して脳を活性化させてから、出勤できます。

いかがですか?仕事を続けながら英会話を学びたい、という高い志を持つ方は、ぜひ開校時間の長い英会話教室を有効活用してくださいね!
仕事との両立が不安な方は一度体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

>>まず体験レッスンに行ってみるとしたらココ!

ページの先頭へ